演題募集

一般演題を募集いたします。多数のご応募をお待ちしております。

一般演題の内容

演題内容は、更年期を中心とした実地臨床・病理および女性のライフステージに応じた健康管理の進歩・発展を図るとういう本会の趣旨に沿ったものとし、他領域に専門性・特異性の高い演題は対象外とすることもあります。なお、演題採択はプログラム小委員会で選考のうえ、決定します。

一般演題登録・修正期間

2020年5月20日(水)~ 6月18日(木)

6月30日(火)まで締切が延長されました。
→演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題はオンライン登録で受付いたします。上記期間中に演題登録・修正が可能です。

応募資格

筆頭演者は原則、日本女性医学学会の会員に限ります。演題登録時に会員番号の入力が必須です。 共著者で非会員の方は、この機会にぜひ入会をご検討ください。

入会のご案内

http://www.jmwh.jp/n-nyuukai.html

入会手続き・会員番号のお問い合わせ先

一般社団法人日本女性医学学会 事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング
(株)コングレ内
TEL:03-3510-3743FAX:03-3510-3748 E-mail:info-jmwh@congre.co.jp

発表形式

口演またはポスター
※演題登録時に発表形式のご希望を選択してください。プログラムの編成上、ご意向に添えない場合もございますので予めご了承願います。

優秀演題賞への応募

一般演題の中から優秀演題賞を選出します。
以下の応募資格を満たす場合、優秀演題賞に応募するか、ご希望を演題登録時に選択してください。

応募資格

  1. 筆頭演者が、日本女性医学学会の正会員であること
  2. 国内で行われた研究業績であること
  3. 過去に本賞の受賞経験がない者

優秀演題賞候補に選ばれた場合、発表形式は口演となります。

オンライン演題登録システムFAQ

オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら、下記のページをご覧ください。

http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

利益相反自己申告書

利益相反状態の開示に関しては以下の通りです。

  • 演題応募時に研究が臨床研究(ヒトまたはヒトから得た検体に関する研究)であるか否か、演題登録ページ上で、「はい・いいえ」のいずれかをチェックしてください。
  • 臨床研究で「はい」の場合のみ、利益相反状態に関して「あり・なし」のいずれかをチェックしてください。
  • 利益相反状態が「あり」の場合は、筆頭演者は「筆頭演者・筆頭著者の利益相反自己申告書(様式1)」を演題応募期間内に運営事務局へ提出してください。提出がない場合、演題応募は認められません。

    【提出先】jmwh35@macc.jp
    【メール件名】利益相反自己申告書(UMIN演題登録番号・氏名)

採択通知

演題の採否、発表形式、発表日時等の決定は、本学術集会のプログラム委員会にご一任ください。
10月中旬頃に、ホームページに掲載をさせていただく予定です。

演題登録画面

演題登録を終了する前にパスワードを入力する欄があります。パスワードは半角英数文字6~8文字の任意です。
演題登録完了後の自動返信メールではパスワードがお知らせされませんので、必ず控えを取ってください。
ご登録いただいた個人情報は、第35回日本女性医学学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。
また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティー対策を講じ、厳重に管理いたします。

お問い合わせ先

入会手続き・会員番号のお問い合わせ先

一般社団法人日本女性医学学会 事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング
(株)コングレ内
TEL:03-3510-3743FAX:03-3510-3748E-mail:info-jmwh@congre.co.jp

利益相反自己申告書提出先・その他のお問い合わせ先

第35回日本女性医学学会学術集会 運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402
(株)MAコンベンションコンサルティング内
TEL:03-5275-1191(代表)FAX:03-5275-1192E-mail:jmwh35@macc.jp